スポンサーリンク

HHKBキーボード|Windowsアプリケーションキーをキーマップ変更ツールで割り当てる方法

雑貨・ガジェット
スポンサーリンク

HHKB Professional HYBRID Type-S」のキーボードを購入してからしばらく経ちますが、仕事でも多用し始めたところ、いまさらながら、Windowsのアプリケーションキーがないことに気づきました。

個人的にExcelなどを使った作業でアプリケーションキーはショートカットとして多用するため、HHKBが提供している「キーマップ変更ツール」を使って、アプリケーションキーを割り当てましたよ。

HHKBキーボードは、カスタマイズができるので本当に便利ですよね

ちなみに、キーマップ変更ツールの起動は、キーボードの無線接続では行えず、USB有線接続でしかできませんでした。

私は、USB有線接続で問題が発生したため、同じようにつまづいた方は、こちらの記事をご参考ください。

キーマップ変更ツールを起動すると、以下の画面が立ち上がります。

画面下部左の「キーマップ変更」をクリックします。

次の画面で、同じく画面下部の右側「アルファベット順」をクリックすると、赤枠部分の『アプリケーションキー』が登場します。

これを自分の好みの場所にドラッグ&ドロップで設定し、「HHKBへ書き込み」をクリックすればOKです。

キーマップ変更ツールで、自分好みのカスタマイズが行えるのはとても良いですよね。

今後も必要に応じてカスタマイズしていこうと思います。

スマートチャンネルを閲覧いただきありがとうございました。

HHKB HYBRIDキーボードの魅力について記載したこちら「REALFORCEからHHKB HYBRIDに乗り換えた理由【比較レビュー】」も人気です。

HHKB HYBRIDに乗り換えた理由

コメント