スポンサーリンク

Macbook Air M2 レビュー|美しい新色ミッドナイトが超おすすめ!

Apple
スポンサーリンク

2022年7月15日に発売された「MacBook Air(M2チップ搭載)」を購入しました!

M2 MacBook Air 2機種の中から安い方を買いましたが、それでも164,800円と高い買い物になりました。大切に使っていこうと思います。

今回、新しいパソコンを買うにあたり、「使い慣れたMicrosoft Surfaceの新しいモデルを購入すべきか、気になるMacBook Air M2 ミッドナイトを購入すべきか」悩みました。

今回は、わたしがMicrosoft Surface」から「MacBook Air M2」に乗り換えた理由と、M2 MacBook Airの魅力、新色ミッドナイトの美しい外観を写真付きで紹介していきます。

Windows PCを利用されている方でMacBookへの乗り換えを検討されている方やMacBook Air M2に興味のある方の参考になれば幸いです。

それでは、確認していきましょう。

スポンサーリンク

SurfaceとMacBookのどっちがよいか?【比較レビュー】

私は、MacBook AirもMicrosoft Surfaceも両方とも利用した経験があります。

そんな私が、それぞれのメリットを挙げつつ「なぜ、MacBook Airに戻るに至ったか」をまとめます。

Microsoft Surfaceのメリット

私は、Windows OSのパソコンを買うなら、いまでもマイクロソフトのSurfaceを選びます

Microsoftは、Windows OSを開発しているので、パソコンとOSを統合したSurfaceの機能、品質は、最も信頼できます。

また、仕事に不可欠なMicrosoft Office(Word、Excel、Power Point)も使えます。

さらに、Microsoft Surfaceは、ディスプレイとキーボードの取り外しができるので、タブレットとしても活用できます。

Microsoft SurfaceのGood Point
  • Windows PCの中で最も機能・品質に信頼がおける
  • Microsoft Officeが利用できる
  • タブレットとしても活用できる

というわけで、約5年間ほど、Microsoft Surfaceにお世話になりました。

でも、最近は電源が入りづらくなり、寿命を感じていたことや「iPad mini 6」を購入したので、タブレットとして使う機会がなくなりました。

また、Microsoft Officeも転職活動時に使った程度で、プライベートではほとんど使いませんでした。

そんな中で、MacBook Airの最新チップM2を搭載したMacBook Airがリリースされました。

MacBook AirのメリットとM2 ミッドナイトの魅力

M2 MacBook Air M2の魅力は、アップル製シリコンがM1からM2にバージョンアップしたことによる性能の向上や充電持続時間が飛躍的に伸びたことがよく挙げられます。

でも、個人的には、新色ミッドナイトの美しさに惹かれました。

パソコンは、毎日使うものなので「ワクワク、ドキドキ」したいですよね!

デザイン面では、M2になって、さらに「薄く、軽く」なりましたよ。

また、MacBook Air、Microsoft Surfaceの両方を使った経験から、私が感じるMacBookの魅力は、圧倒的な操作性の高さです。

二本指や三本指でのトラックパッド操作ショートカットキーの使いやすさはもちろん、iPhone、iPadと同じアプリを利用できるなど、メリットは多いです。

さらに、AirDropやiCloudでiPhoneやiPadなどの他のAppleデバイスと瞬時にデータを連携できるので、予定データを登録したり、画像を連携してブログ記事を書いたりと、日々の作業が捗ります。

また、iPadを持っていれば、Sidecar機能で、MacBookのデスクトップを拡張またはミラーリングして、2 台目のディスプレイとして使えます。調べ物をしながら文書を書いたりする際などに役立ちます。

資産性も高く、メルカリや楽天ラクマで高く売れやすいので、気になる機種が発売された場合でも乗り換えを検討できます。

MacBook Air M2 ミッドナイトの魅力をまとめておきます。

MacBook Air M2の魅力
  1. 性能:Apple製シリコンがM1からM2にバージョンアップし性能向上
  2. デザイン:新色ミッドナイトが美しく、さらに軽く、薄くなった
  3. 操作性:トラックパッド、ショートカットキーによる操作性が秀逸
  4. 親和性:iPhoneやiPadとの連携が便利(iCloud、AirDrop、Sidecarなど)
  5. 資産性:中古でもメルカリ等で高く売れやすい(新しい機種への乗り換えも検討できる)

それでは、MacBook Air M2のスペックを確認していきましょう。

MacBook Air M2のスペック

MacBookAir M2は、2種類のモデルがあります。

2種類のスペックと価格の違い

2つのモデルの価格差は、44,000円で、GPUのコア数ストレージの容量が異なります。

 M2チップの仕様メモリーストレージ価格
8コアGPU搭載モデル8コアCPU/8コアGPU8GBユニファイドメモリ256GB SSD164,800円
10コアGPU搭載モデル8コアCPU/10コアGPU8GBユニファイドメモリ512GB SSD208,800円
MacBook Air M2スペック比較

MacBook Air M2のスペック

個人的には、MagSafe3コネクタが追加されたことも嬉しいポイントです。MagSafe3コネクタで充電しながら、空いた2つのUSB Type Cポートを自由に使うことができます。

モデル「8コアGPU搭載モデル」と「10コアGPU搭載モデル」の2機種
CPU最新チップ「M2」搭載(M1以上に優れた電力効率でパワフルに)
カラーシルバー、スターライト、スペースグレイ、ミッドナイトの4色
画面13.6型のLiquid Retinaディスプレイを採用
解像度2560×1664ドット(224ppi)
輝度500ニト(従来より25%明るくなり、かつ10億色の表示に対応)
本体サイズ30.41(幅)×1.13(高さ)×21.5(奥行)cm
重量1.24kg(前モデルの1.29kgから0.05kg軽量化
厚み1.13cm(前モデルの1.61cmから0.5cm薄い
デザインくさび形から極めて薄いフラット型に刷新
インタフェースMagSafe3コネクタ追加(充電中も他ポートをフル活用可)
MacBook Air M2スペック

それでは、MacBook Air M2の「開封の儀」の様子で、ミッドナイトの美しさを感じてもらえたらと思います。

MacBook Air M2ミッドナイトの外観

Apple製品は、パッケージを開ける瞬間から楽しめますよね。

開封の儀|Appleの美しいパッケージデザイン

おなじみの美しいホワイトのパッケージです。

MacBook Air M2パッケージ
MacBook Air M2パッケージ

開封の儀|ベールに包まれたM2 MacBook Air ミッドナイト

箱を開けると、Macbook Air M2の登場です。薄い紙で大切に包まれています。ベールに包まれている感じが良い演出ですね。

MacBook Air M2開封
MacBook Air M2開封

開封の儀|シンプルで美しい付属品

MacBook Airの本体下には付属のアダプターとケーブル、マニュアルが同梱されています。日本製品の分厚い説明書やビニール袋に包まれたケーブルなどと比べると、付属品の見せ方にもこだわりを感じますね。

MacBook Air M2内容物
MacBook Air M2内容物

開封の儀|M2 ミッドナイトカラーの美しさ

光の当たり方で、ミッドナイトのカラーがグラデーションをして、とても美しいです。

MacBook Air M2ミッドナイト外観
MacBook Air M2ミッドナイト外観

開封の儀|ミッドナイトカラーの充電ケーブル

MacBook Air M2は、充電ケーブルまでミッドナイトカラーです。

美しさへのこだわりが感じられますよね

MacBook Air M2ミッドナイト ケーブル
MacBook Air M2ミッドナイト ケーブル

開封の儀|MacBook Air M2の厚み

MacBook Airを横から見た厚みは、前モデルもわずか1.61cm(最も厚い部分)でしたが、さらに0.5cm薄くなりました。

MacBook Air M2ミッドナイトの厚み・薄さ
MacBook Air M2ミッドナイトの厚み・薄さ

開封の儀|MacBook Air M2の起動と初期設定

開くとすぐに音を立てて起動します。アップルのこだわりの演出ですね。

MacBook Air M2ミッドナイトの起動
MacBook Air M2ミッドナイトの起動

MacBookを買ったら最初にやることを一通り設定しました。これで利用できます!

MacBook Air M2とiPad mini 6を並べて撮影
MacBook Air M2とiPad mini 6を並べて撮影

Sidecar機能|MacBookとiPadの連携によるディスプレイ拡張

今回、初めてMacBookのSidecar機能を使ってみました。MacBookのデスクトップをiPadにワイヤレスで拡張できるのでとても便利です。

MacBookとiPadの連携(Sidecar機能)
MacBookとiPadの連携(Sidecar機能)

まとめ

今回は「使い慣れたMicrosoft Surfaceの新しいモデルを購入すべきか」「気になるMacBook Air M2 ミッドナイトを購入すべきか」の悩みについて、SurfaceとMacBook Airのメリット、M2ミッドナイトの魅力を比較検討して、M2ミッドナイトの購入に至った理由を紹介しました。

また、新色ミッドナイトの美しい外観を写真付きで紹介しました。

私と同じように、MacBook Air M2に興味があるけど、悩まれている方の参考になれば幸いです。

ちなみに、この記事は、さっそく「MacBook Air M2」で書いています。

iPhoneで撮影した美しいM2ミッドナイトの写真は、AirDropでポイポイとMacBookに取り込んでいます。また、Sidecar機能を利用して、MacBook Airはブログ記事編集、iPadはプレビュー用として使っていますが、めちゃくちゃ便利です。

iPhone、iPad、MacBookの連携は、作業がめちゃくちゃ捗ります

MacBook Air M2を実際に購入して、デザイン、機能性、操作性、親和性、拡張性など、あらゆる面で満足しています。MacBook Air M2を使って、これからも楽しくブログを書いていこうと思います!

スマートチャンネルを閲覧いただきありがとうございました。

前モデル「MacBook Air M1 Chip」も依然として根強い人気ですよ。

こちらの記事も人気です。

MacBook Type-C to HDMI変換アダプター

コメント