スポンサーリンク

Pencil Planner|紙の手帳のように書き込めるiPadアプリが超おすすめ!【レビュー】

アプリ・ハック
スポンサーリンク

今回は、私が愛用しているiPad向けの便利な手帳アプリ「Pencil Planner」を紹介します。

スケジュールやタスク管理は、GoogleカレンダーFirstSeedカレンダー、リマインダーなど、高機能で使いやすいアプリがたくさんありますが、

ペンシルプランナーの特徴

Pencil Plannerは、これらのアプリと連携して自動で予定やタスクを登録・表示できるだけでなく、紙の手帳のように、手書きでメモやスケジュールも書きこめる

点が大きな特徴です。

Pencil Plannerは、デジタルとアナログの良いとこ取りをしたiPad向けの手帳アプリとして大人気ですよ

それでは、早速、Pencil Plannerの使い方やメリットを確認していきましょう。

‎Pencil Planner & Calendar Pro
‎Combine your daily digital calendar with your paper planner! Now you no longer have to choose between typing and handwriting your schedule, events and reminder...
スポンサーリンク

手帳アプリ|ペンシルプランナーの特徴とメリット

紙の手帳

Pencil Plannerの大きな特徴は、以下の4つです。

ペンシルプランナーのGood Point
  • Googleカレンダーと連携して予定を一元管理できる
  • リマインダーと連携してタスク管理を一元管理できる
  • 紙の手帳のように手書きで書き込める
  • 時間割・週間・月間・年間スケジュールのメッシュで管理できる

Pencil Plannerの具体的な使い方を確認していきましょう。

Pencil Plannerの使い方

Pencil Plannerで、もっともよく使うデイリーカレンダーから解説していきます。

Googleカレンダーと連携して予定を一元管理できる

ペンシルプランナーのDailyカレンダー画面がこちらです。

カレンダーアプリやリマインダーアプリで予定やタスクを登録すると、黄色囲みの部分のように、画面に自動で予定やタスクが表示されます。

Pencil Plannerのデイリーカレンダー
Pencil Plannerのデイリーカレンダー

また、Pencil Plannerから予定を登録して、カレンダーアプリに連携することもできます。

画面右上のアイコンをタップして、新規イベント画面を開き、予定を登録するだけなので、とても簡単です。

「カレンダー」欄でGmailアカウントを選択すれば、Pencil Plannerから登録した予定をGoogleカレンダーに連携できます。

ペンシルプランナーから予定登録

Gmailアカウントを発行して、Googleカレンダーと連携すれば、どのアプリで予定を登録しても、全てのアプリでデータを一元管理できますよ!

Googleカレンダーなど他のカレンダーアプリも使うメリットや連携の設定方法に興味のある方は、こちらの記事「FirstSeed Calendar|Googleカレンダーと連携するメリットと設定を徹底解説!」も参考ください。

Googleカレンダーと連携できるおすすめアプリ
  • アップル標準カレンダー
  • リマインダー
  • FirstSeed Calendar
  • Pencil Planner

紙の手帳のように手書きで書き込める!

Pencil Plannerの大きな特徴は、アップルペンシルを使って、手書きで書き込みもできる点です。

メモ欄はもちろんですが、アプリで登録した予定上にも書き込みができますよ。

ワールドカップの「日本 vs スペイン戦」は、とても興奮しました!
「勝利!!」と書いてみました。

アップルペンシルで手書きで書き込み
アップルペンシルで手書きで書き込み

手書きメモのリンクが便利!

メモは、画面全体に表示して書き込むこともできます。

右端の+ボタンをタップすれば、新しい紙面を追加できます。

デジタルなので、もちろん枚数無制限です。

Pencil Plannerのメモパッド
Pencil Plannerのメモパッド

デイリーカレンダーの日付とリンクして、メモを保管、呼び出しできるのでとても便利です。

Daily・Weekly・Monthly・Yearlyの切替・リンクが便利!

タブの「週」をタップすると、Weelyカレンダーに切替できます。

カレンダーアプリやリマインダーで登録した予定やタスクの表示はもちろん、先ほどDailyカレンダーに手書きした内容も表示されています。

手書きした「勝利!!」の文字がWeeklyカレンダーにも表示されています!

Pencil PlannerのWeeklyカレンダー
Pencil PlannerのWeeklyカレンダー

「月」のタブをタップすると、Montlyカレンダーに切り替わります。

こちらも、予定・タスクデータ、手書きの両方が表示されています。

Pencil PlannerのMonthlyカレンダー
Pencil PlannerのMonthlyカレンダー

リマインダーと連携してタスク管理ができる!

Pencil Plannerは、V2にバージョンアップして、リマインダーと連携できるようになりました!

スクリブル対応なので、手書き文字をデータ化して、リマインダーに登録することもできます。

Pencil Plannerのタスク欄に「テスト」と手書きした例をこちらの動画で参考ください。

スクリブルでリマインダー登録

手帳に、何をどのように書くべきか?

そもそも、手帳に何をどのように書くべきか、手帳の使い方は人それぞれですが、個人的には、世界的にベストセラーとなっている世界最強のノート術「バレットジャーナル」が参考になりました。

バレットジャーナルは、手書きのノートを想定して解説されていますが、ペンシルプランナーも手書きに対応でき、かつメモの紙面も無限なので、バレットジャーナルの考え方を活用できます。

中長期の目標設定や計画どおりこなせなかった予定やタスクの扱い方、記号の使い方など、参考にしながら、自分なりにカスタマイズして使っています。

興味のある方は、バレットジャーナルもチェックしてみてください。

世界29か国で刊行! 世界的ベストセラー!!
ニューヨーク・タイムズ、ウォール・ストリート・ジャーナル、
ファスト・カンパニー、LAタイムズ、BBC、ブルームバーグ他、
世界中で大絶賛・話題沸騰の画期的なノート術、
初の公式ガイドがついに日本上陸!

Amazon
created by Rinker
¥1,426 (2023/01/29 11:53:48時点 Amazon調べ-詳細)

まとめ|Pencil Plannerはデジタルとアナログのいいとこ取り!

今回は、ペンシルプランナーの特徴や使い方を紹介しました。ペンシルプランナーは、デジタルとアナログのいいとこ取りをした最強のスケジュール管理、手帳アプリです。

ペンシルプランナーのGood Point
  • Googleカレンダーと連携して予定を一元管理できる
  • リマインダーと連携してタスク管理を一元管理できる
  • 紙の手帳のように手書きで書き込める
  • 時間割・週間・月間・年間スケジュールのメッシュで管理できる

ペンシルプランナーは、紙面も無限に使えるので、毎年手帳を買い替える必要もなくなります

iPadとApple Pencilをお使いの方は、ぜひ「ペンシルプランナー」を使ってみてください。

すまーとちゃんねるを閲覧いただきありがとうございました。

アップルペンシルの手書きをさらにスムーズにしてくれるこちら「エレコム Apple Pencil専用交換ペン先 P-TIPAP01」もおすすめです。

iPadの手書き用のスタンドも人気です。こちらの記事「iPadとアップルペンシルの手書きにおすすめのスタンド レビュー」も良かったら参考ください。

Kindleの読書には、iPadの片手持ち用のストラップもおすすめです。こちらの記事「iPad/タブレットの片手持ち読書におすすめのハンドストラップ【レビュー】」も参考ください。

コメント

error:
タイトルとURLをコピーしました