スポンサーリンク

FirstSeed Calendar|Googleカレンダーと連携するメリットと設定を徹底解説!

Apple
スポンサーリンク

私は、iPhoneやiPadで「FirstSeed Calendar」というカレンダーアプリを使っています

おしゃれなウィジェット直近の予定とカレンダーをひとまとめに表示できる点タップしてすぐに詳細の予定を確認し登録できる点がとても気に入っています

FirstSheedカレンダーは、お洒落で、高機能でお気に入りです

私は、さらに、Apple標準のカレンダーGoogleカレンダーと予定データを共有して使っています

いろんなカレンダーアプリを使って、使いづらくないの?

全く問題ないよ!どのデバイス、どのカレンダーアプリからでも同じ予定データにアクセスして利用できるように、自動連携機能があるんだよ

ということで、今回は、FirstSeedカレンダー、Apple標準カレンダー、Googleカレンダーの予定データの同期方法をまとめておきます

FirstSeedカレンダーやGoogleカレンダーに興味があるけど、どのように設定すればよいのか分からないと悩まれている方の参考になれば幸いです

スポンサーリンク

カレンダーアプリを併用するメリット

ちなみに、それぞれのカレンダーアプリのメリットをあげておきます

今回紹介する方法は、これら全てのメリットの恩恵が得られます

  • Googleカレンダー
    • Googleカレンダーに対応したサイトと連携して予定を自動登録できる
    • Gmailと連携して、受信メールから予定を自動登録できる
  • Apple標準カレンダー:リマインダーで登録したタスクを自動で反映できる
  • FirstSeedカレンダー:お洒落なウィジェットや高機能なカレンダーが特長

各カレンダーアプリの同期・連携イメージ

FirstSeedカレンダーとApple標準カレンダー、Googleカレンダーの連携は、ざっくりとこんな感じです

では、早速、確認していきましょう

前提:事前の準備・設定

今回は、Apple標準のカレンダーアプリの他に、Googleカレンダー・Gmailアカウント・FirstSeed Calendarが必要です

各カレンダーアプリの同期設定手順

各カレンダーアプリの同期設定手順は、以下のとおりです

  1. iPhone/iPad/Macのアプリ[設定]
    • デフォルトカレンダーにGMAILアカウントを設定
    • Googleカレンダーをタップし、カレンダーへのアクセスを許可
    • Calendars(FirstSeed)をタップし、カレンダーへのアクセスを許可
  2. FirstSeedカレンダーの[設定]
    • [一般]を開き、デフォルトカレンダーにGMAILアカウントを設定

Apple標準カレンダーにGMAILアカウントを設定

iPhone/iPad/Macの設定から、カレンダーをタップします

デフォルトカレンダーをタップします

GMAILアカウントを設定します

これでApple標準カレンダーがGoogleカレンダーの情報を認識できるようになります

GoogleカレンダーにApple標準カレンダーへのアクセスを許可

iPhone/iPad/Macの設定から、Googleカレンダーをタップします

GoogleカレンダーにApple標準のカレンダーへのアクセスを許可します

FirstSeedカレンダーにApple標準カレンダーへのアクセスを許可

iPhone/iPad/Macの設定から、Calendars(FirstSeedカレンダー)をタップします

CalenadarsにApple標準のカレンダーへのアクセスを許可します

FirstSeedカレンダーにGMAILアカウントを設定

ファーストシードカレンダーアプリを開きます

歯車アイコンから設定画面を開き、[一般]をタップします

以下の画面で「デフォルト カレンダー」をタップします

デフォルトカレンダー画面で、Gmailアカウントを設定すればOKです

以上で、どのデバイス、どのアプリから予定を登録しても、同じ予定を確認できますよ

まとめ

私の使用感としては、Apple標準カレンダー、FirstSeedカレンダーからの予定登録は、他のアプリに瞬時にデータが反映されますが、Googleカレンダーからだとタイムラグがあります

  • Apple標準カレンダーとFirstSeedカレンダーからの登録は瞬時!
  • Googleカレンダーからの登録はタイムラグあり

なので、予定の登録や確認は、もっぱらFirstSeedカレンダーを利用しています

参考にしてみてください

すまーとちゃんねるを閲覧いただきありがとうございました

おまけ

最近、iPadとアップルペンシルを手書き手帳のように使えるアプリ「Pencil Planner」も使い始めました

こちらのアプリもGoogleカレンダーやApple標準カレンダー、リマインダーと連携でき、しかも手書きができるという優れものです

Pencil Planner」は、ノート術「バレットジャーナル」との相性もとてもいいです

また、ペンシルプランナーについても紹介しようと思います

created by Rinker
¥1,426 (2022/12/01 07:46:47時点 Amazon調べ-詳細)

コメント