スポンサーリンク

FirstSeed Calendar|お洒落で高機能なカレンダーアプリ【iPhone/iPad/Mac】

アプリ・ハック
スポンサーリンク

今回はお気に入りのカレンダーアプリ「FirstSeed Calendar」を紹介します。

iPhoneやiPad向けのカレンダーアプリは、「Apple標準カレンダー」や「Googleカレンダー」が有名どころですが、FirstSeed Calendarは、これらのアプリと同期できるだけでなく、機能が豊富で、デザインもお洒落です。

iPhoneとiPadの待ち受けにウィジェットを設定しておけば、いつでも予定を確認し、登録できますよ。

個人的な「FirstSeed Calendar」のお気に入りポイントは、見やすくて、使いやすいウィジェットです。それでは、さっそく確認していきましょう。

スポンサーリンク

FirstSeed Calendarのウィジェットが便利!

私のiPhoneとiPadの待ち受け画面を参考として紹介していきます。

ちなみに、FirstSeed Calendarは、iPhone、iPad、Mac、Apple Watchに対応しています。異なるデバイスでも、iClouldで予定データを一元管理できますよ。

iPhone待ち受け画面のウィジェット

私のiPhoneの待ち受け画面は、FirstSeed Calendarのウィジェットを上部に配置し、直近の予定今月のカレンダーを確認できるようにしています。

ウィジェットで直近の予定とカレンダーがひとまとめで見れるので便利です。

クリックすれば、カレンダーの詳細画面が開きますよ!

FirstSeed Calendarウィジェット(iPhone画面)
FirstSeed Calendarウィジェット(iPhone画面)

iPad待ち受け画面のウィジェット

私のiPadの待ち受け画面は、大きな月次カレンダーのウィジェットを設定しています。

今月の予定を俯瞰して確認できるので便利です。

ちなみに、私が使っているiPadは第6世代の「Apple iPad mini 6」です。8.3インチのコンパクトなサイズが手帳やKindle読書に最適なサイズでとても使いやすいです。

created by Rinker
Apple(アップル)
¥71,800 (2024/02/28 05:04:16時点 Amazon調べ-詳細)

「iPad mini6」が気になる方は、こちらの記事「iPad mini(第6世代)の魅力と使い方|取り回しが最高のおすすめタブレット【レビュー】」を参考ください。

ウィジェットからすぐに予定確認・登録できる!

ウィジェットをタップすると、画面全体にカレンダーが表示されるので、詳細な予定の確認や登録がストレスなく行えます。

ちなみに、上記で表示している予定やタスクは、Apple標準カレンダーやGoogleカレンダー、リマインダーと双方向で連携して登録・表示しています。

Googleカレンダーと同期・連携できる!

Apple標準カレンダー/GoogleカレンダーとFirstSeedカレンダーの連携は、こんなイメージです。

GoogleカレンダーやApple標準カレンダーのいいとこ取りができますよ!

  • Googleカレンダー
    • Googleカレンダーに対応したサイトと連携して予定を自動登録できる
    • Gmailと連携して、受信メールから予定を自動登録できる
  • Apple標準カレンダー:リマインダーで登録したタスクも連携・管理できる
  • FirstSeedカレンダー:お洒落なウィジェットや高機能なカレンダーが利用できる

設定方法、使い方は、こちらの記事「FirstSeed Calendar|Googleカレンダーと連携するメリットと設定を徹底解説!」で解説しているので参考ください。

株式会社ファーストシード|丁寧なサポート

購入したばかりの「iPad mini 6」に「FirstSeed Calendar」をインストールして、ポチポチと設定したところ、平日が祝日と同様の表示になってしまうという事象に陥り、悩んでいました。

サポートチームに問い合わせたところ、即日回答いただき解決できましたよ!

サポートご担当者様

アプリの仕様について、確認をさせてください。
予定を『終日』として登録すると休日や祝日と同様の背景色、文字色となってしまいます。平日と同様の表示への切り替えも可能でしょうか。

ご連絡ありがとうございます。
株式会社ファーストシードの◯◯と申します。

FirstSeed Calendarをご利用頂きましてありがとうございます。

祝日カレンダーが正しく設定されていない可能性がございますので、以下の手順に従ってください。
1. FirstSeed Calendarを開く
2. 画面右上の「設定」ボタンをタップする
3. 設定画面の「一般」→「祝日カレンダー」をタップする
4. 祝日カレンダーのみにチェックマークを入れるように変更する

上記は、私の設定ミスが原因でしたが、とても迅速で丁寧なサポートをいただけたため、ファーストシードカレンダーの評価がさらに高まりました。

ちなみに、解決方法を以下の記事にまとめています。同様の問題で悩まれた方は、ご参考ください。

まとめ|FirstSeed Calendarのおすすめポイント

FirstSeed Calendarのメリットをまとめておきます。

ファーストシードカレンダーのGood Point
  • 異なるデバイスで予定を一元管理できる(iPhone、iPad、Mac、Apple Watchに対応)
  • Apple標準カレンダー/Googleカレンダーと自動で同期・連携できる
  • ウィジェットがおしゃれで使いやすい
  • サポートが迅速かつ丁寧で安心

FirstSeedカレンダーは、機能が豊富で、ユーザーインタフェースも使いやすく、デザインもかっこよくてとてもおすすめのアプリです。

気になった方は、ぜひダウンロードして使ってみてください。

すまーとちゃんねるを閲覧いただきありがとうございました。

FirstSeed Calendar

ちなみに、iPad向けの手帳アプリ「Pencil Planner」もおすすめです。

興味のある方は、こちらの記事「Pencil Planner|紙の手帳のように書き込めるiPadアプリが超おすすめ!【レビュー】」も参考ください。

コメント

error:
タイトルとURLをコピーしました