スポンサーリンク

iPhoneで撮った写真画像をHEICからJPEGに変更して保存する方法

iPhoneでHEICからJPEGで保存する方法 Apple
スポンサーリンク

こんにちは。つーです

写真画像のファイル形式って、これまで「JPEG」や「PNG」が一般的でした

でも、iPhoneで撮影した写真画像のファイル形式ってiOS11以降から「HEIC」となっていますよね

HEICは普及してきたとはいえ、個人的には、まだまだ扱いにくいなと思っています

例えば、「Windows PCで開こうとしても画像が見れない!」「WordPressにアップロードしたけど画像が表示されない!」など、互換性の問題が依然としてあります

ということで、今回は、iPhoneで撮影した写真画像をHEICではなく、一般的なJPEG形式で保存する方法を備忘録として残しつつ紹介します

私と同じように困った方の参考になれば幸いです

スポンサーリンク

そもそも「HEIC」とは

HEICの特長は、一般的な「JPEG」と比べると、約半分の容量で高画質な画像を保存できるメリットがあります

HEIC 【High Efficiency Image Container】 .heicファイル

HEICとは、静止画像データの圧縮方式および画像ファイル形式の一つ。JPEGの2倍程度の高い圧縮効率で画像データを圧縮でき、連続撮影写真や派生画像の保存などにも対応する。標準のファイル拡張子は「.heif」または「.heic」

米アップル(Apple)社がiPhoneなどのカメラ撮影の標準ファイル形式として採用したことで普及に弾みがついた。

https://e-words.jp

HEICとJPEGのメリットとデメリット

HEICとJPEGのメリットとデメリットは逆の関係性です

ファイル形式メリットデメリット
JPEGJPEG ファイルは、HEIC よりも歴史が長く、OS、ソフトウェア、デバイス間で比較的高い互換性を持つJPEG は非可逆ファイル形式のため、画像を編集して保存するたびに、ファイルの画質が低下する
HEICHEIC は近年普及してきたが、主にApple 社製の機器で使用されているHEIC ファイルの方がJPEG よりも圧縮率と画質のどちらの点でも優れている

HEIC 形式には、透過や広いダイナミックレンジなど、写真の画質を高める効果がある

以上のメリット、デメリットを理解した上で、JPEG、HEICのどちらをメインとして扱うべきか検討が必要ですね

私は、iPhoneで撮影した写真の多くをこのブログに掲載して利用しているため、WordPressがHEICを扱えるようになるまでは、JPEGをメインで利用します

iPhoneで撮影した写真画像をJPEGで保存する方法は、とても簡単ですよ

早速、確認していきましょう

iPhoneのカメラ設定で「JPEG」として保存する方法

iPhoneの「設定」からカメラをタップします

「フォーマット」をタップします

「互換性優先」をタップします

これだけで、「HEIC」形式から「JPEG」形式で保存できるようになります

まとめ

今回は、iPhoneのカメラで撮影した写真画像のファイル形式「JPEG」で保存する方法を確認しました

Windows PCやWordPressを利用している方にとっては、メリットがあると思いますので、ぜひ検討してみてください

すまーとちゃんねるを閲覧いただきありがとうございました

関連の記事として、こちらの記事も参考ください

コメント