スポンサーリンク

iPad mini 6とおすすめのアクセサリ6選【保存版】

Apple
スポンサーリンク

私は、iPadを第8世代から使い始めました。

当時は、iPadにインストールしたKindleアプリで本や漫画を読むのがメインでした。

書籍と比べると、iPadは重くて、サイズも大きいので最初は不便に感じていました

その後、GoodNotesというiPad向けのノートアプリとアップルペンシルを用いたノート術を知り、資格試験の勉強にiPadを活用し始めたところ、とても効果があり私のiPadの評価は急上昇しました。

さらに、仕事やプライベートでもiPadとApple Pencilを活用するようになりました。

メモを取ったり、iPad向けのカレンダーアプリや手帳アプリを使ってスケジュールを管理したり、カフェに持ち運んで勉強したり、動画や音楽を楽しんだり、あらゆるシーンでiPadが欠かせなくなりました。

iPad mini 6という完成された製品に出会い、ますますiPadの魅力にとりつかれています

ということで、今回は、そんな「iPad mini 6」とおすすめのアイテム、周辺アクセサリを紹介しようと思います。

スポンサーリンク

iPad mini 6の出会いと購入理由

家電量販店で小さなiPad mini 6を見かけ、手に持った瞬間、あまりの軽さ、サイズのフィット感に一目惚れでした。

でも、家にはまだ活用できるiPad第8世代もあるし、その日は購入せずに帰宅しました。

それから寝ても覚めても店頭で見たiPad mini6が気になってしまいました。

WebやYoutubeで多くの人のレビューを見ました。

こちらの本も読みました。

はかどる神iPad
はかどる神iPad

結論、iPad mini 6は、自分の生活や仕事の生産性を大きく変えてくれるデバイスであること、今買わないと後で後悔すると思い、購入を決意しました。

私が購入した機種は、「Apple iPad mini (Wi-Fi, 256GB)  パープル」です。

iPad mini 6パープル パッケージ

薄いパープルの色味が美しくて気にいっています

2021 Apple iPad mini (Wi-Fi, 256GB) - パープル
新しい iPad mini。8.3インチの Liquid Retinaディスプレイを持つオールスクリーンのデザイン 。Neural Engine を搭載したパワフルな A15 Bionicチップ。センターフレームに対応した 12MP超広角フロントカメラ。USB-C接 続への対応。超高速ワイヤレス。さらに、マグネットで取...

iPad mini 第6世代と第8世代のサイズ比較

カタログスペックでは、第8世代が10.2インチ、iPad mini6は8.3インチです。

比較してみると、iPad mini 6がかなり小ぶりであることがわかりますよね。

ちなみに、iPadを下取りに出して、新しいiPad mini 6を割引価格で購入することもできましたが、第8世代のサイズ感は、勉強するのに最適なので現役継続中です。

それでは、おすすめの周辺アイテム、アクセサリを紹介していきます。

NIMASO ガラスフィルム

iPadは、Apple Pencilを使って、手書きでメモやペイントを行える点が魅力です。

その際、画面が実際の紙に書いているような書き心地になる『ペーパーライクフィルム』が人気ですが、多少、画面の鮮明さが失われるというデメリットがあります。

ということで、今回は「ガラスフィルム」と「ペン先をシリコンに変える」方法を選択しました。

ペン先をシリコンに変えることで、ガラスフィルムであってもペーパーライクフィルムと遜色がないくらい書き心地がよくなりますよ

フィルムは、ガラスフィルムで有名な『NIMASO ガラスフィルム ガイド枠付き』を購入しました。

ちなみに、フィルムとは思えないほど至れり尽くせりなパッケージと内容物でした。

埃をふき取るアルコールペーパーやホコリを取るためのシールが入っています。

フィルムを貼る際にずれないか、きれいに貼ることができるのかが気になりますよね。

ガイド枠とヘラ、丁寧な説明書のおかげで、とても簡単に貼ることができました。

iPad mini 6にガイド枠をはめるとこんな感じです。ペタペタとシールで画面の埃を取ります。

その後、このガイド枠にぴったりなフィルムをはがしながら貼っていきます。

ガラスフィルム装着後のiPad miniがこちらです。

ガラスフィルムなので、傷がつきにくく、画面がクリアでとても見やすいです。

エレコム クリーナー 超強力クロス

続いて、このエレコムのクリーニングクロス、画面の埃をごっそりふき取ることができるということで大人気です。

洗濯機で洗えるのも便利ですよ

マイクロファイバーなので、細かなホコリや指紋もなでるだけでごっそりふき取れます。

ちなみに、私はサイズを間違えてLサイズを購入してしまいましたが、持ち運びなどを考えるとSサイズで十分です。

Apple Pencil第2世代とシリコンカバー付きチップ

アップルペンシルは、iPad mini6用のApple Pencil第2世代を購入しました。

メモやノート、ペイントを多用する方は、マストで購入すべき製品です。

第1世代のApple Pencilと大きく異なる点は、iPadの側面にペンが磁石で吸い付く感じで装着でき、そのまま充電ができる点です。

また、鉛筆のようにペンをもったまま人差し指でペンをトントンと2回タッチすると、鉛筆と消しゴムの切り替えができます。これが圧倒的に便利になりました。

また、ペーパーライクフィルムではなくガラスフィルムにしたので、Apple Pencil用のシリコンカバー付きチップIFELI  tipも購入しました。

低摩擦タイプと高摩擦タイプがあり、ペンがより滑りにくい方が良いと思って高摩擦にしました。

ペン先は白と黒があり、黒の方がペン先が見やすいと思いましたが、これは好みですね。

ペン先をくるくると回して簡単に付け替えできます。シリコンカバー付きのチップと純正のチップは、サイズ感はほとんど変わらないので、付け替え後も違和感はありませんでした。

書き心地はペンがガラスをヌリヌリと捉えてる間隔が指先に伝わるので、個人的には、ペーパーライクフィルムよりも書き心地が良いと感じました。

iPad・タブレット 片手持ち用のストラップ

iPadにインストールしたKindleで読書をする際に、ストラップを使うとしっかりと手とiPadを支えてくれるので、片手でも安定して読みやすいのでおすすめです。

アップルペンシルで手書きする時に役立つスタンド

アップルペンシルでiPadのディスプレイに手書きする際に、このスタンドがあると絶妙な角度になるので、とても書きやすいです

小さくて持ち運びも便利なので、とってもおすすめです

まとめ

iPadは、単体でも完成された製品ですが、アップルペンシルや手書きスタンド、片手用のストラップなども揃えていくと、iPadライフがさらに楽しく、充実するのでおすすめです

今後も、役に立つ情報をアップしていくので良かったらブックマーク、はてブしてもらえると嬉しいです

スマートチャンネルを閲覧いただきありがとうございました。