スポンサーリンク

HHKBキーボード|初心者でも簡単!キートップ交換とおすすめセット

雑貨・ガジェット
スポンサーリンク

墨色でかっこいい「HHKB Professional HYBRID Type-S」のキーボードに、アクセントとなるカラーキーを入れてみました。

カラーキートップセットを使えば、初心者でも簡単に交換できますよ!

ということで、今回はHHKBストアが販売している「PFU カラーキートップセット(HHKB Professionalシリーズ専用)」と交換方法、交換後のお洒落なHHKBキーボードの外観を紹介しようと思います。

カラーキートップの交換に興味のある方、初めての方の参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

HHKBキーボード専用のカラーキートップセット

カラーは、ESCキーが青色Controlキーが赤色です。HHKBキーボード専用のキートップとして販売されているので、サイズもぴったりはまります。

また、それぞれ「文字入り」と「文字無し」の2種類のカラーキートップが同梱されていました。

HHKBキーボードには、無刻印モデルがあるからですね

キートップ交換用のピンセットもあるので、このセットさえあれば、初心者でも簡単に交換できますよ!

キートップの交換方法(キートップの取り外し方)

まずは、HHKBキーボードから既存のキートップの取り外しを行います。

付属のピンセットの先端の幅が広いので、しっかりとキートップをホールドしてくれます。キーとキーのすき間に差し込んで、先端のフックを引っ掛け、ぐいっと上に引き抜くだけです。

引っこ抜く時に、わりと力がいりますよ!ぐいっといきましょう!

横から拡大してみるとこんな感じです。ピンセットの先端がしっかりとキートップを捉えていることがわかりますよね。

キートップの取り外し後です。ここに新しいキートップをはめ込むだけです。

新しいカラーキートップと並べてみました。HHKB専用(同じ形状、サイズ)なので問題なく交換できます。

カラーキートップに交換後のお洒落な外観

カラーキートップ変更後のHHKBキーボードの外観です。

赤と青のキートップがアクセントとなってかっこいい!

まとめ

さいごに、赤いキートップの「Control」という文字は、印字の主張が強く感じられたため、最終的にはESCキー含め、文字無しのキートップで落ち着きました。

HHKBキーボードが「PFU カラーキートップセット」の2つのキートップを交換するだけで、さらにお洒落になりました。

簡単!リーズナブル!お洒落!で大満足

カラーキートップ交換に興味のある方は、ぜひチャレンジしてみてください。

スマートチャンネルを閲覧いただきありがとうございました。

HHKBストアから新しいカラーキートップセットが販売されました。こちらの記事もおすすめです。

コメント