スポンサーリンク

Jabra Speak 410|在宅ワークにおすすめのスピーカーフォン【比較レビュー】

Jabra Speak 410 雑貨・ガジェット
スポンサーリンク

コロナ禍になってから、在宅ワークが定着しました。

在宅ワークって、クライアントや同僚とのオンライン会議も増えますよね。一日中会議でイヤホンを付けていると耳が痛くなりませんか?

今回は、そんな悩みを解決してくれたスピーカーフォンについて紹介します。

スピーカーフォンがあれば、スピーカーやイヤホン、マイクの存在を意識することなくハンズフリーで会話できるので、オンライン会議がとても快適になりますよ。

この記事では、数あるイヤホンの中から、在宅で利用するのにおすすめのスピーカーフォンも紹介していきます。

それでは、早速確認していきましょう

スポンサーリンク

スピーカーフォンって何?

スピーカーフォンは、スピーカーと集音マイクを内蔵しているデバイスです。

スピーカーフォン (英: speakerphone、スピーカーホン)は、受話器とは別にマイクとスピーカーを備えた電話のこと

このデバイスを使用すると、複数の人が会話に参加できる。スピーカーは電話回線の向こう側にいる人の声をブロードキャストし、マイクはスピーカーフォンを使用しているすべての人々の声をキャプチャする

ウィキペディア(Wikipedia)|スピーカーフォン

スピーカーフォンの外観

スピーカーフォンは、様々なメーカーから販売されています。デスクが映えるかっこいいデザインのものが多いです。

スピーカーフォンの機能と特徴

スピーカーフォンで確認すべきポイントは、「集音半径の広さ」と「エコーキャンセリング」の機能です。

  • 集音半径の広さ
    複数人数での会議やホワイトボードを使いながら話す場面などにおいて、スピーカーフォンから少し離れた場所で発声しても適切に集音し、クリアなサウンドで相手に声を届けることができます
  • エコーキャンセリング
    スピーカーフォンのマイクは、エコーキャンセリングによって、相手の声を拾わないため、ハウリングが発声せず会話をストレスなく行えます

大人数で会議をする場合は、集音半径の広さを気にしますが、在宅でプライベートで利用する分には、ハウリングしないという最低限の品質とブランド、価格、デザインなど、好みで選べばよいと思います。

スピーカーフォンの人気機種

Jabra Speak 410
Jabra Speak410

私は「Jabra Speak 410」を愛用しています

Jabra Speakシリーズ

Jabraは、スピーカーフォンの中では最も有名で人気のある製品です。

Jabra SPEAKシリーズは、価格の安いものから高いものまで5つのモデルがあります。

モデル集音標準価格接続特長
Jabra Speak 410半径1m18,000円USB個人・小会議(〜4名)
Jabra Speak 510半径1m20,000円USB/Bluetooth個人・小会議(〜4名)
Jabra Speak 710+半径2m40,000円USB/Bluetooth個人・小会議(〜6名)
2台リンク機能(〜12名)
Jabra Speak 750+半径2m44,000円USB/Bluetooth個人・小会議(〜6名)
2台リンク機能(〜12名)
フルデュプレックスオーディオ
Jabra Speak 810半径5m90,000円USB/Bluetooth中会議向け(〜15名)
Jabra Speakシリーズ

フルデュプレックスオーディオ

フルデュプレックスとは、デバイスで話している際にオーディオが双方向に伝達されることを意味します。完全なフルデュプレックスでは、通話している全員が同時に話しても、声が明瞭に伝達されます。

jabra.jp

Anker PowerConf スピーカーフォン

Anter PowerConf」は、Jabraより安価ですが、集音が8人程度まで可能であり、USB接続に加え、Bluetooth接続にも対応しています。

Amazonの評価数も多く、人気のスピーカーフォンです。

EMEET Luna スピーカーフォン

さらに安価な製品もあります。

EMEET Luna スピーカーフォン」は、1台で5〜8人に対応でき、Bluetooth接続もできます。

まとめ

スピーカーフォンは、高い買い物ですが、パソコンやマウス、キーボードと同じように、使用頻度が多いので、長い目で見ると購入しておいて損はありません。

イヤホンがいらないので、耳が痛くならない点ハンズフリーで快適に会話できる点で、おすすめです。

Jabra Speakシリーズの中でも最も安い「Jabra Speak 410」でも個人利用であれば、十分活躍してくれますよ。気になった方は、ぜひ検討してみてください。

すまーとちゃんねるを閲覧いただきありがとうございました。

在宅ワーク環境の改善としては、下記の記事も人気です。

コメント