スポンサーリンク

Mac|画面キャプチャ・スクリーンショットを撮る方法【ショートカットキー】

Apple
スポンサーリンク

Macbook Air M2を購入したのですが、5年ぶりくらいのMac OSなので、ショートカットキーをところどころ忘れてしまい、苦労しています。

ということで、重要なショートカットキーを備忘録として整理しておきます。

今回は、Macbookで画面のスクリーンショットを撮る方法について、Macbook M2のキーボード画像を使って説明します。

スポンサーリンク

画面全体のキャプチャ【Shift⇧】+【command ⌘】+【3】

デスクトップ全体の画面を手っ取り早くスクリーンショットするなら、【Shift】と【command】キーを押しながら、【3】を押せばOKです。

画面全体のキャプチャ【Shift⇧】+【command ⌘】+【3】
画面全体のキャプチャ【Shift⇧】+【command ⌘】+【3】

このショートカットキーを押すと、以下のように、デスクトップの右下に、スクリーンショット画像が通知として表示されます。(Macbook M2 MacOS Monterey)

この通知をクリックすると、キャプチャした画像が表示されます。表示された画像を確認してウィンドウを閉じると、デスクトップに画像が自動で保存されますよ。とても簡単ですよね。

選択範囲のキャプチャ【Shift⇧】+【command ⌘】+【4】

選択した範囲をキャプチャする場合は、【Shift】と【command】キーを押しながら、【4】を押します。

選択範囲のキャプチャ【Shift⇧】+【command ⌘】+【4】
選択範囲のキャプチャ【Shift⇧】+【command ⌘】+【4】

選択範囲の起点となるカーソルが現れるので、マウスの左クリックを押しながら、キャプチャしたい範囲を広げ、左クリックを離すとキャプチャされた画像がデスクトップに保存されます。デスクトップ画面の左下の花の部分をキャプチャする例を掲載します。

実際にキャプチャした画像が以下です。

メニューでキャプチャ【Shift⇧】+【command ⌘】+【5】

【Shift】と【command】キーを押しながら、【5】を押すと、どのような方法でキャプチャを行うのか、メニューが表示されます。これだけ覚えておけば、全て対応できますよ。

メニューでキャプチャ【Shift⇧】+【command ⌘】+【5】
メニューでキャプチャ【Shift⇧】+【command ⌘】+【5】

メニューのアイコンは、左から順に以下のようになっています。

【Shift⇧】+【command ⌘】+【5】で出来ること
  1. 画面全体を取り込む
  2. 選択したウィンドウを取り込む
  3. 選択部分を取り込む
  4. 画面全体を収録
  5. 選択部分を収録
  6. オプション(保存先などの選択:デフォルトはデスクトップ)

スマートチャンネルを閲覧いただきありがとうございました。

MacBook Air、M2ミッドナイトの魅力を記載したこちらの記事「Macbook Air M2 レビュー|美しい新色ミッドナイトが超おすすめ!」も人気です。

コメント