スポンサーリンク

Surface|外付けキーボードの接続で配列がおかしい時の解決方法

MicrosoftSurface 雑貨・ガジェット
スポンサーリンク

ハイエンドキーボードのREALFORCE R3を購入したため、早速、Microsoft Surfaceに接続してキーボードをタイプしてみたところ、キーボードのキー配列がなんだかおかしい。

「@」を打っているのに「[」が表示されてしまう・・・

なんとか、この問題を解消することができたので、今回はこの解決方法を紹介しようと思います。

同じような事象に悩まれている方の参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

原因|サーフェスに接続した外付けキーボードが英語配列

最初は、間違えて英語配列のキーボードを購入してしまったのかなと不安になったので確認したところ、Amazonの購入履歴も商品パッケージの記載も間違いなく「日本語配列」でした。

では、なぜなのか。

原因は、Surfaceに接続した外付けキーボードが英語配列として認識されてしまっているせいでした。

Shift + 2 キーで「@」になるなど、キーの刻印通りにタイプできないのは、外付けのキーボードが本来の日本語ではなく英語配列で認識されたのが原因です。

Surfaceで外付け日本語キーボードが英語配列で認識される場合の対処

この問題は、キーボードドライバーを更新することで解決できました!

それでは、キーボードを日本語配列として再設定する方法を確認していきましょう。

サーフェスにキーボードを日本語配列として再設定する方法

キーボードドライバーは、以下の手順で更新できます。

キーボードドライバーの更新手順
  1. Windowsメニューから右クリックでデバイスマネージャーを開く
  2. HID キーボードデバイス」を右クリックし、「プロパティ」を表示する
  3. 「ドライバー」タブから「ドライバーの更新」をクリックする
  4. 「コンピューターを参照してドライバー ソフトウェアを検索」をクリックする
  5. 「コンピューター上の利用可能なドライバーの一覧から選択します」をクリックする
  6. 「互換性のあるハードウェアを表示」のチェックを解除する
  7. 製造元で「Microsoft」を選択する
  8. モデル「Microsoft Basic Keyboard (106/109)」を選択し「次へ」をクリックする
  9. 「HID キーボードデバイス」が複数表示されている場合は、以下のように全て「Microsoft Basic Keyboard (106/109)」に更新します

キーボードを日本語配列として再設定(キーボードドライバーの更新)
キーボードを日本語配列として再設定(キーボードドライバーの更新)

私が購入した「REALFORCEキーボード」は、上記の手順で無事に解消されました!

Microsoft SurfaceとHHKBキーボードの接続がおかしい場合

ちなみに、同じくハイエンドキーボードのHHKBキーボードでも同じ問題が発生してしまいました。

上記の手順で解決できるだろうと試してみたものの、うまくいかず。

HHKBキーボードの場合は、「HHKBキー配列切替ツール」が提供されており、このEXEをクリックすれば一発で問題が解消できましたよ。

Happy Hacking Keyboard | ダウンロード | PFU
株式会社PFUがお届けする高性能コンパクトキーボード、HHKB・Happy Hacking Keyboard のダウンロードページです。

まとめ

今回紹介した方法を簡単にまとめておきます。

  • Microsoft Surfaceに接続した外付けキーボードが英語配列として認識されてしまった場合は、デバイスマネージャーを使って、キーボードドライバーを更新しましょう
  • HHKBキーボードで同様の事象が発生した場合は、HHKBキー配列切替ツールを使いましょう

同じ症状で悩まれている方は、ぜひ参考にしてみてください。

すまーとちゃんねるを閲覧いただきありがとうございました。

コメント